CIC_TOKYO_009_r.jpg

CIC Tokyo

Category: Sign System, Identity

Date: 2020.10

Location: Minato-ku, Tokyo

Client: CIC(Cambridge Innovation Center)

​​​​​​​Architect: Tetsuo Kobori Architects +

CIC Design Studio

Furniture: inter office

Photo: Tomooki Kengaku 

CIC(Cambridge Innovation Center)is a provider of shared office space for startups at the locations around the world. CIC Tokyo, the first CIC location in Asia, offers various office spaces based on the floor plan formed by Voronoi tessellation. In our signage scheme, each door of the conference rooms dispersed throughout the floor is turned into a wayfinding marker by adding a Kanji (Chinese characters) logotype representing a Japanese color in the very color.

 

The Kanji logotypes incorporate polygon shapes inspired by the plan view of each room. The names of the traditional colors represent the Japanese sensibility that captures the subtle and delicate difference of colors. The lines above and below each logotype, derived from the plan view of each room, highlight the unevenness of the space. Kanji logotype is also applied to the facility name signage to symbolize CIC Tokyo. The restroom signage is composed of four pictograms in different shapes and colors, signifying diversity.   

CIC(Cambridge Innovation Center)は世界中に拠点を構えるスタートアップ向けのオフィス。アジア初の拠点となるCIC Tokyoは、ボロノイ分割から生まれた有機的な平面計画によって実現した多様なオフィス空間である。サイン計画では、フロア内に点在するカンファレンスルームの扉を、日本の伝統色と色名の漢字ロゴタイプを用いて意匠的に見せることで、場を示す目印となるように計画した。

 

漢字ロゴタイプは、オフィスの平面形状から着想し、多角形の形状を取り入れたデザインとした。伝統色の名前からは、繊細で微妙な色の違いを感じ取る日本人の感性を知ることができる。漢字のロゴタイプの上下には、各部屋の平面形状から抽出したラインを扉に入れることで、空間の不均質さを際立たせている。トイレのサインでは、色と形が異なる4種類のピクトグラムを並べ、多様性を表現した。

アートボード 61@250x.png
アートボード 62.png
アートボード 63.png
アートボード 68.png
アートボード 65@250x.png

​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–––​–

アートボード 69.png
CIC_TOKYO_008_r.jpg
アートボード 70.png
CIC_TOKYO_001_r.jpg
CIC_TOKYO_002_r.jpg
CIC_TOKYO_015.jpg
アートボード 66@250x.png
アートボード 67@250x.png